ここがポイント!店舗解体

店舗解体なら当サイトにお任せ!

対応の良い会社を選ぶ

対応の良い会社を選ぶ 店舗を解体しようと思うならどんな会社にしたらいいかと考えるかもしれません。最も大切な事はこちらの注文を取りに行ってくれることです。そのためには対応が良い事は大前提です。店舗を解体した後にゴミを処分してくれない会社もあります。
つまり不要なものをそのまま現場に残して去ってしまう会社もあります。ですから見積もりの時はゴミの処分も費用に含まれるかどうか確認しましょう。またどの程度まで行うかを正確に話し合っていないなら、誤解が生じることもあるかもしれません。対応が良いかどうかはどうやってわかるでしょうか。まず電話で依頼した時点でわかることが多いです。
親切にいろいろ説明してくれるなら安心できます。反対に何も説明がなく連絡が取れないような会社は、やめた方が賢明です。複数の会社に依頼をして料金やサービスが最も良いところを選ぶようにしましょう。同じ仕事内容であっても会社によって料金が全く違います。一見やすいように見えて超過料金が取られる場合もあります。

店舗の解体と撤去の主な作業と必要経費について

店舗の解体と撤去の主な作業と必要経費について 閉店となった店舗を閉めるには、まず最初に解体をする必要があります。この作業は専門の会社に依頼をしますが、作業を始めるにあたって最初にすることは、粉塵と騒音を防ぐシートを店全体に実施することです。これは建設作業の時でも同様で、欠かせないものといえるでしょう。その後は規模に応じて重機を搬入して作業を進めていきます。
解体の場合は大半が専門のスタッフが木づちで最初に打っておき、そのあとにショベルカーを導入して短時間で終わらせます。撤去に至っては瓦礫を寄せ集めて、トラックで半日で搬出をして完了です。店舗の大半が貸し物件ですが、外装は手付かずのままで内装のみに着手を」するのが特徴です。
必要となる経費は約200万から300万円で、使用できる部材があればそれを買い取ってくれます。小さな店舗の場合だと機材を入れずに人の手だけで進めて行くこともあり、この時は100万円以下で対応なさることもあります。現場ごとで料金がことなるのも特徴です。

新着情報

◎2021/3/2

対応の良い会社を選ぶ
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

トラブルを防ぐ対応とは
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

大変さはレイアウトによる
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

店舗の壁を解体する流れ
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「解体 撤去」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2020 ここがポイント!店舗解体. All Rights Reserved.